日曜プログラマの開発日記


前回の続きです。

こちらのモバイルルーターを、BiglobeSIMで設定します。



 
SIMは、こちらを利用しました。
マイクロSIMで、SMS付を利用しないと、うまくいきませんので、ご注意ください。


 


SIMカードが設定されている前提です。

以下のように記載されている
SSID、Key、IPアドレスをメモしておきます。

該当のSSIDに接続したあと、
http://IPアドレス に接続します。




WEBコンソールの以下に接続します。

「Setting」をクリックします。




Profileを新規に追加します。

  • ProfileName : BIGLOBE
  • User name      : user
  • Password  : 0000
  • APN     : biglobe.jp
と設定します。





これで、設定完了です。
このあと、念のため再起動して、水色のランプが表示されればOKです。





 
       
★ランキング参加中★

我が家のわんこをぽちっ♪とねっ(別ウインドウで開きますよ~)

にほんブログ村へ
にほんブログ村

HUAWEI E8372というUSB型のモバイルルーターを利用してみます。

商品は、こいつで、USBポートに挿して使います。
スマホなどのモバイルバッテリにも挿して使えますので、組み合わせれば、
モバイルルーターとしても利用可能です。




 

こんな感じで、NanoSImのアダプタは、うまくいかないので、要注意。





SIMを指す場所?のようなものが、2つありますが、こちらが指す場所です。
ただし、固定されませんので、金属部分とSIMのカード部分が、重なるように
工夫して、挿入してみて下さい。




ちゃんと、接続されると、以下のように、水色のランプがつきます。


私は、SIMカードを全く認識されずに、かなり試行錯誤しました・・・

結局、NanoSIMは諦めて、MicroSIMを利用しました。


 

       
★ランキング参加中★

我が家のわんこをぽちっ♪とねっ(別ウインドウで開きますよ~)

にほんブログ村へ
にほんブログ村

VM Fusion7からParallels8への移行を実施しようとしましたが、

以下のような現象が発生したので、その時のメモを記載します。


<やりたいこと>
  1. VM Fusion側で、windows 8.1→10へアップデート
  2. VM Fusion → Parallels移行
 結果として、ライセンスエラーが発生したので、移行できず。

仕方ないので、昔のメディアを持ち出して、クリーンインストールしようとしたら、
かなりハマったので、その時のメモを。
  

<問題>
  • windows update がまともに動かない。
  • 「このコンピュータの更新プログラムを確認しています」のまま終わらない。
  • Windows Updateクライアントが古いという記事もありましたが、手動でインストールしても、同様に、「更新プログラムを確認しています」で終わらない。
  • windows 10 のアップデートをそのまま実施しようとしたが、全く動かなかった。

windows update には適用する順番があったということなので、以下の手順を実施。

<対策>
 
 ※必要なパッケージを手動でインストールしていきますので、結構たいへんです。 
  • KB2919442
  • KB2919355
  • KB3021910
  • KB3172614
  このパッケージを適用します。

  1.  windows update の停止
     通常は、windows update は自動更新になっていますが、検索しないように設定します。
  2. 上記のパッケージ名で、ググれば、ダウンロードできますので、1個ずつ適用します。
  3. 適用したあと、必ず再起動を忘れずに。
 これで、すべて適用すると、windows updateの不具合が解消されました。

 次回、実際のアップデートと移行について記載します。
 ※本当は、windows 10 を買えばよいのですが、手持ちのwindows8があるので、この方法をとっています。 




 

 
       
★ランキング参加中★

我が家のわんこをぽちっ♪とねっ(別ウインドウで開きますよ~)

にほんブログ村へ
にほんブログ村

このページのトップヘ